音が厚い

先日のNCJOでの練習時に感じたことがありました。
ビッグバンドの練習は多くのバンドはトランペット・トロンボーン・サックスと順番に並んで練習することが多いのですが、NCJOはコンマスがトロンボーンを吹きながら進行するので、コの字型で練習しています。
トランペットの前はリズム隊でトロンボーンの前にサックスがいます。
このところサックスのメンバーが変わり、低音部分がよく聞こえるようになり音に厚みが出てきました。
正面からボーリュームのある音聞こえるのは気持ちがいいので、ついついこちらの音も気張ってしまいます。
楽しく音が出せるのが一番のストレス解消になります(笑い)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック