e-Pawar

先日、日産のe-Pawarのノートに試乗してきました。

電気自動車の最大の難点だった航続距離の問題を解決できたと思われたので、一度乗ってみたかったのです。
駆動はすべて電気で行いエンジンは発電専用となっています。

車自体は現行車なのではっきり言って、新鮮味はありません。

走り出してすぐは、エンジンがかかっていましたが、暫くすると殆どエンジンはかからずに、正に電気自動車の
走りでした。
一番の特徴はEモードとSモードにすると回生ブレーキになるので、アクセルを話すと、ブレーキを踏まなくても
スピードが落ちて停止します。
これはこれで慣れれば運転しやすく私は好きな感覚でした。
Sモードでアクセルを踏み込めば、かなりの加速感が味わえ高速道路の合流にも、ストレスなくできると思われます。
ある意味、現在販売されているエコカーの中では、一番の技術ではないでしょうか。
そして価格も抑えられているので、宣伝次第では、売れそうな気がします。

しかし折角の技術が現行車では、魅力がなくインパクトも全くありません。

これがBMWのi3のようなスタイルなら、購入したいと思いますが、、、。

ガンバレ日産!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック