イタリア旅行その7 ポンペイ

ポンペイはとても広い範囲が保存されています。
日本の弥生時代と同じ時にこのようなものが作られ生活していたとは驚きです。
画像

この町のメインストリートだったところです。
画像

このような水飲み場が何か所もあったようです。
画像

道には石の上に轍が残っています。
画像

犬の床絵ですが2000年前とは思えない綺麗な状態で残っています。
猛犬注意と書いてあるようです。
画像

円形劇場ですが競技場は別のところにあるようです。音がよく反射して聞こえます。
画像
画像
画像
画像
画像

大浴場の後ですが映画テルマエロマエのようです。
サウナも温水風呂もあったようです。
画像
中央広場から見えるのは、すべてを埋め尽くしたヴェスヴィオ火山です。
画像
広場の反対側です。
遺跡全体が広いので一部しか見れませんが2000年も前にこのような生活をしていたとは驚くばかりですが、とても豊かな暮らしがあったと思います。発掘作業はまだまだ続いていますが、発掘の後空気に触れて傷みが出てきたので残りの3割は発掘しない方針だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年06月03日 18:08
どれもこれも、素敵な画像ですね。
絵葉書みたいです。
日本と全然違う風景と雰囲気で、命の洗濯になったのはないですか?
なかなかみることのできないシーンを見せていただきありがとうございました。
写真で、これだけきれいって思うから、本物はもっときれいだっったんでしょうね~。
2017年06月03日 23:22
蛙さん
イタリアの世界遺産を巡っているので
何処も素晴らしい景色でした。
日本の木の建物に対して石の建物なので
見慣れない分、雰囲気があります。
恐らく海外の人から見れば日本も
とても魅力的なのでしょうね!
確かに命の洗濯ができました。
瀬戸N
2017年06月04日 20:15
ポンペイの当時の姿を想像しながら、遺跡を観光
するのもいいですね。
やはり全部は発掘されないんですね!
2017年06月04日 22:28
瀬戸Nさん
2万人住んでた町が丸ごと埋まっていたので
ほんの一部しか見られませんでしたが、パン屋さん
居酒屋さん、豪邸などその当時の様子を垣間見ることが出来ました。写真には撮りませんでしたが、現代の技術で当時無くなったままの状態で復元されているのもありました。不思議なことに過去も現代も人間の生活は変わってないことに気がつきました。

この記事へのトラックバック