モネそれからの100年

今日は名古屋市美術館の(モネそれからの100年)を観てきました。
画像

画像

モネに影響を受けた画家の作品が多くありましたが、私には難しい作品が多くありました。
芸術は難しく分かりずらいのですが自分が好きかどうかで判断するのが一番だと思っています。
画像
美術館から歩いてフラリエに行ってきました。
この季節お花がいっぱいでした。
画像
画像
画像
画像
画像

バラと言っても色んな種類がありますね。
画像
画像
画像

この池には睡蓮の鉢が入っているので、暫くすると(モネの池)になるそうです。
画像

フラリエを出た100m通りを渡ったところにある久屋大通公園(光の広場)の船のモニュメント越しにテレビ塔が見えます。 名古屋も捨てたものではありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年05月10日 18:11
こんにちは^^先日は妻へのお優しいお気持ち大変有難うございました。
仰られる通り、芸術は個性のぶつかり合いですので主観勝負のところもありますよね。
でも、そこがまた面白い。

しかしそちらはぞくぞくと良質な展覧会が来ていますねー
僕は印象派好き、さらにバルビゾン好き、さらにフランス好きなのでジヴェルニーまでパリから電車に乗って行きました。
そしてあの素敵な庭園を…
真冬に見ました~@@v(意味なかし…;
素敵な展覧会の予感。福岡に来るかなぁ…

貴重な情報いつも有難うございます!
2018年05月10日 18:36
ソフィアさん
凄い、モネの庭を見に行かれたんですね!
以前テレビで見ましたが、とても素敵な所でした。
最近は岐阜にモネの池のようなところがあり人気があります。オークションで睡蓮のリトグラフを探しているのですが、人気があるので今でも高いものしかありません。

この記事へのトラックバック