スペイン旅行 タラゴナ~バレンシア

バルセロナを出てタラゴナの水道橋に向かいました。
画像

画像

画像

ラス・ファレラスの水道橋とよばれ2000年前のローマ時代に作られたものです。水道橋の上を歩くことが出来ます。

ここからバレンシアに向かいますが途中レゾート地で昼食を取りましたが、海鮮の料理で全旅行中一番おいしかった料理でした。近くに要塞がありますがいまでは町になっています。
画像


画像

バレンシアの旧市街は城塞の門から入ります。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
これも世界遺産のラロンハです。
画像
サンタ・マリア大聖堂には、最後の晩餐で使われた聖杯があるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年06月13日 10:30
タラゴナ、初めて知りました…
水道橋、2000年前@@;
ヨーロッパを訪れると、大昔の人のほうが現代人よりもすごいのではないかなと感じることが多いのですよ…
2018年06月13日 18:28
ソフィアさん
最初は中部空港発のツアーに申し込んだのですが、この水道橋が見たくて関空発のツアーに変えました。
本当はセゴビアの水道橋がもっと立派なのでそちらが見たかったのですが、ツアーではありませんでした。
日本では弥生時代にこんなものが作られていたなんて
ローマ帝国は凄い!

この記事へのトラックバック