スペイン旅行 トレド

8日目は町全体が世界遺産のトレドに行きました。
画像
町全体が中世のまま。凄い景色です。
画像
画像
画像

画像
画像
サントトメ教会です。ここにはエル・グレコの最高傑作のひとつ(オルガス伯の埋葬)が展示してあります。

続いてカテドラル大聖堂に向かいました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

中世のカテドラルはどれも素晴らしい建物でどれだけの時間と労力がつぎ込まれたのかを思うと、当時の宗教の力と権威がどれ程のものかが想像できます。スペインの歴史を見ていると現在のイスラム教対キリスト教の争いが少し理解できる気がします。しかしイエス・キリストは今の世界を望んだのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年06月17日 00:29
カテドラル大聖堂@@?こちらは死ぬまでに訪れたい…><
イタリアやフランスの聖堂も素敵ですがスペインもこのような荘厳なものが…。
不勉強なものでスペインの歴史とイスラムとの関連も、本で見なおそうと思います。
2018年06月17日 11:57
ソフィアさん
トレドは今回の旅行で一番行きたかったところでしたので展望台から町を一望できるところで見た景色は圧巻でした。川に囲まれた地形は要塞都市にふさわしい地形だったのでこのような町が出来たのでしょう。しかしどの町でも中世の大聖堂は凄いものです。

この記事へのトラックバック