ニューコーストJOコンサート

昨日はニューコースト・ジャズ・オーケストラの第6回のコンサートがありました。
もともと大学のOBを中心として発足したバンドです。

月に一度の練習なので細かい練習はできませんしなかなか全員揃いません。
本番当日だけ、全員揃います。

クラッシク用の小さなホールなので音がよく響きます。

画像

セッティング中で。

リハ―サルで全員揃った音がでて思わず楽しくなりました。
吹いていて気持ちがいいのです。
恐らくほとんどのメンバーがそう感じたのではないでしょうか。

吹いていて気持ちがいいのでついつい音が大きくなり、ピアノやメゾピアノなど小さくしなくてはいけないところも
ボリュウムが下がりませんでした。
きっとお客様も煩かったのではと思いました。

いろいろこのバンドも問題が多いのですが、次回は大きなホールでのコンサートを予定しましたので、それまでは続けていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

hijisan
2018年08月07日 17:31
お疲れ様でした、いつもより音が出ていました
アップテンポの曲が目立ちました、もう2曲くらい
スロ-バラ-ドがあっても良かったかな?
でも、アサヒでは出来ない曲で羨ましかったです。
2018年08月07日 19:35
hijisanさん
お越しいただき有難うございました。
確かに同じ様なテンポの曲が多かったように思います。
本当はもっと譜面が購入できるといいのですが、会費を徴収していないバンドなので予算がありません。
なるべく皆さんの知っている曲を選びました。
アサヒでもやれないことはないと思いますが個人練習が必要ですね(笑)

この記事へのトラックバック