リズムボックス

昨日のアサヒフレッシュサウンズの練習はリズムボックスを使って行いました。
ドラムさんが体調不良で来れなくなったのでリズムボックス(リズムマシーン)を使いました。

コンマスがどういうわけかリズムマシーンが嫌いなので今まで使ってきませんでしたが、昨日は休みだったので使用しました。

マシーンは正確で誰のせいにもできませんので、自分が遅れる所がよくわかりました。
ベースやギターも頼れるものがあるのでやりやすいのではないでしょうか。

ドラムが無いときは絶対に必要だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

てっちゃん
2019年09月30日 05:54
音楽は疎いのでリズムボックスってシンセサイザーみたいな
音を出す機械でしょうか?
私は絶対音感が悪いから、演奏どころかカラオケも自信ないです。(涙)
hijisan
2019年09月30日 16:37
コンマスさん何故使わないんでしょうかね?
体で覚えるように!って事でしょうか、
私が今いるバンドではドラムさんが定着しないので
黒さんが打ち込んだドラム君を使っています、
正確無比なのでやりやすい反面融通がききません
本当は生ドラムでやりたいんだけどね!
スイングおじさん
2019年09月30日 21:47
てっちゃんさん

北海道旅行中に有難うございます。

今はアンプさえあれば、スマホのアプリでもリズムが出ます。
便利な世の中になりました。
私も音感が良くないので機械に頼っています。
チューナー(チューニングメーター)も小さくなったのでトロンボーンのベル先に付けれます。
レベルの高いバンドだとこれも付けれないところがあります。

まあ、趣味ですので楽しめ無くなれば続けれませんが。
スイングおじさん
2019年09月30日 21:54
hijisan さん

ドラムが無いと辛いですよね!
特にドラムとベースは要なので良し悪しで演奏が決まってしまいますね。
ビッグバンドも高齢化が進んでいるのでこの先続けるのが難しくなってきますね。その反面若いメンバーのバンドも増えてきてますので、そろそろ世代交代の時期でしょうか。