JR貨物

昨日、JR富士駅のホームにJR貨物列車が止まっていました。
富士駅のホームは東海道線のなかでも長いホームだと思いますが、そこをはみ出すくらいの連結でした。
最近、貨物列車をよく見かけるようになりましたが、輸送量が増えているのでしょう。
確かに二酸化炭素排出を減らすには今のところ一番の輸送方法だと思います。
しかし通常運転の客車のあいだに走らせなければならないので、運行管理が大変だとは思うのですが
新幹線の運行技術といい日本の鉄道技術は凄いです!
2021年7月28日JR貨物1.JPG
2021年7月28日JR貨物2.JPG
2021年7月28日JR貨物3.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年07月29日 21:20
貨物列車を見ていつも思うのが、電気機関車一つで、よくあの貨車数を引っ張れるものだなぁと不思議に思います。
スイング
2021年07月30日 13:54
nas-nas さん
貨物機関車は最大26両まで引っ張れるようなので凄い力ですね!

今の機関車はハイブリットが多いようで、架線のあるところは電気で走り
架線の無いところはディーゼルで走る優れもののようです。
2021年08月03日 08:21
貨物ってどうしても、数を数えちゃいます。そして、その長さになぜか満足します。鉄道は無くしちゃだめです←個人的意見。
スイングおじさん
2021年08月03日 17:50
蛙 さん
以前、静岡への主張の時に名古屋駅で新幹線を待っているときに貨物列車が通っていましたので、コンテナの数を数えていました。
7~8年前は25個くらいだったのですが2年ほど前には50個を超えるようになってきました。今はダイヤ改正で見られなくなりましたが、確実に増えていると思います。エコ運送なら一番ですがその電気をどうやって作るかが難しい問題です。