運び屋

今日は映画を観てきました。

クリント・イーストウッドの監督・主演作品の(運び屋)です。
画像

87歳から90歳に麻薬組織の運び屋をした男の実話を映画化した作品でイーストウッド本人の年齢や生き方が重なりリアルな感じがしました。

88歳になってもカッコイイ爺さんになりたいものです。
自分で66歳になり歳だ歳だと言ってないでまだまだ頑張らないといけません。
20年後に86歳になった時はまだ、生きているのか、施設に入っているのか、元気で動いているのかは分かりませんが、今は悔いのない時間を送りたいと思います。

お勧め度 4





"運び屋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント